いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

-->

向かいの「にゃぁ〜」(2)

しばらく見かけなかった向かいの「にゃぁ〜」。

調子悪いのかなと心配しいました。

最近、新入りの若手「テラ」が、「にゃぁ〜」の家に来てました。

なんか圧倒されているようでした。

「テラ」はまだ子猫のような大きさです。


「テラ」が「にゃぁ〜」にちょっかいをかけると、「にゃぁ〜」は逃げてしまいます。

「にゃぁ〜」は同居の子猫とはあまりかかわり合いたくないのでしょうか?

それとも飼い主の「テラ」も可愛がるから焼きもちでしょうか?

そのせいで、ストレスがたまって調子が悪かったのでしょうか?

そんな「にゃぁ〜」をしばらく見かけませんでした。

しかし、

昨夜、実家に寄ってしばらくいて、

そろそろ帰ろうと、玄関をあけると、

「にゃぁ〜」が一直線に、元気そうに玄関の方へ小走りでき来ているのが見えました。

玄関を鍵を開ける音で、「にゃぁ〜」は玄関が開くのと察知したのでしょう。

「もう帰るから、あかん」といっても、私の足をすり抜け家の中に。

しかし、

「にゃぁ〜」対策は十分にしていていました。

玄関から奥の部屋につながる扉を閉めていたので、いつものように2階まで上がる事はできませんでした。

奥に行けないことを知った「にゃぁ〜」は、

私に捕まるのが嫌なのか、逃げるように狭い玄関内をあっち行ったりこっち行ったりとうろうろ、

そして、

玄関ドアの手前でゴロゴロ。

表で、飼い主の「お母さん」が帰ってきた自転車の音がして、一瞬表に出ようとしましたが、

それでも、

また、ゴロゴロと、自分の家にでもいるような感じです。

「お母さん、帰ってきたで」とドアを開けてあげると、サーッと外にいって、

飼い主の「お母さん」のところへ。