いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

-->

「蟻の一穴(ありのいっけつ)」続けたいこと。

今日は、新年会に呼ばれて、あと、いつもの串カツ屋さんのんで

遅くなりました。

串カツ屋さんでは、高齢者の集まり(笑)

いやいや、まだまだ若い先輩達とのみました。

話が盛り上げってしまいました。

話の範囲はラーメンから歴史までいろいろと酔っ払いのダベリです。

でも、どうしても続けたいこと思っていることがあります。

「蟻の一穴(ありのいっけつ)」と言う言葉があります。

どうでもいいことでも、それは、大切なことだと言う意味だと思います。

いまは、多くの人が、この言葉を忘れているのでは、

「効率」と言う言葉に 「蟻の一穴(ありのいっけつ)」が負けているように思います。


自分で続けようと思ったことを、お酒に流されるのは、嫌です。

「蟻の一穴(ありのいっけつ」です。

雑文ですが、アップします。

自分のために、自分で決めたことは、する。

これが、まず私の第一の課題。

誰に読まれなくても、自己満足でも、いい。

続けていると言う事実が、今、自分に必要だとおもいます。

自分記録としても残しておきたいので。