いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

日曜劇場「半沢直樹」今日最終回。

日曜日のTBS系列で夜9時に放送している日曜劇場のドラマ「半沢直樹」。

歴史や政治、金融、法律を題材にしたものが好きで、このドラマの予告を見て、是非見ようと思っていました。

しかし、気が付いて見始めた時は第5話でした。

それ以降は毎週見ています。

このドラマは、「オレたちバブル入行組」を元にドラマ化したものです。

オレたちバブル入行組半沢直樹シリーズ(はんざわなおきシリーズ)は、池井戸潤による企業エンターテインメント小説シリーズ。「オレバブシリーズ」と呼ばれていたが、2013年にTBS系列『日曜劇場』枠でのテレビドラマ化を機にシリーズ名を変更した。

オレたちバブル入行組 (文春文庫)

オレたちバブル入行組 (文春文庫)

 丁度面白くなるところからでした。

このドラマはビジネスマンには人気があるようです。

「倍返し」という言葉も、耳にすることがあります。

居酒屋でバイトをしている上の娘が、

お店来る会社帰りのお客さんがよく「半沢直樹」の話しをしていると言っていました。

ビジネスマンにとっては、気分がいいドラマです。 

そのドラマも今日が最終回です。

いよいよ、佳境です。

 

主人公の半沢直樹を演じる堺 雅人さん。

とてもはまり役のような気がします。

 堺 雅人さんを最初に見たのは 伊坂幸太郎氏の小説「ゴールデンスランバー」を映画化した映画でした。


映画「ゴールデンスランバー」プロモーションビデオ - YouTube

 それまでたくさんの映画やテレビドラマに出演されていたようです。

それに、たくさんの賞をもらっておられます。

ゴールデンスランバー」の時は、今より太っていて、なんとなく表情が変わった人だという印象がありました。

それが、今ではスリムになられて、ゴルデンスランバーの時とは別人のように思います。

 

堺雅人さんが主演されているドラマは何本か見た事があります。

昨年のテレビドラマ「リーガル・ハイ」も見ました。

裁判で負けない弁護士を堺雅人さんが演じています。

裁判に勝つ為にあらゆる下工作をする弁護士です。

番組は、コメディ番組でした。

相手役の新垣結衣さんとのやりとは面白かったです。

このドラマを見て、現実の話でも、弁護士次第で、裁判の勝敗が決する事もあるのだろうなと思いつつみていました。


リーガル・ハイSP【ダイジェスト版 ①】続編決定記念 - YouTube

リーガル・ハイ10月から続編が始まるようです。

http://www.fujitv.co.jp/legal-high/index.html

 

今年になってNHK「塚原卜伝」もみました。

このドラマは渋いドラマでした。

コメディドラマからちょっと渋めのドラマまで出演して、それぞれ味が演技をされていると思います。

 

今回の堺雅人さんの半沢直樹は、はまり役だと思います。

「やられた倍返し」というときの、絞り出すような声が本当に「倍返し」しそうな感じがあって良いです。

 

このドラマは、毎回、上席者からの妨害による試練などを、跳ね返してやり込めるシーンがあって、スカーッとします。

ビジネスマンにとっては、見ていて気持ちいいと思います。

そして、番組の終わりは、次の回の試練を臭わすところで終わります。

 

今日が、最終回。

半沢直樹が子供頃に父親が経営する工場の取引先の銀行担当の無責任な対応で融資をうけることができず父親が自殺してしまいます。その担当が、半沢が勤める銀行の常務の大和田。

半沢は、その大和田から謝罪を願っているのか、やっつけたかったのかかわかりません。

話の中頃までは、大和田も行内の半沢には注目していたというか、応援している様子も見えました。

今の展開では、半沢はその常務の不正を暴こうと真っ向から敵対しています。

半沢の「100倍返し」の対象になっています。

今日、それが決着します。

敵討ちのようなものかもしれません。

現代版、忠臣蔵的な感じかも知れませんね。


【TBS】100倍返しなるか!?遂に最終決戦へ!!日曜劇場『半沢直樹』第9話(9/15)見逃し ...

 

現実、半沢直樹のような社員が大手銀行にいたとしたら、融資課長になる前に、どこかに出向させられてしまうのがおちでしょうね。

久々におっちゃんたちが楽しみして見る事ができたドラマではなかったでしょうか。

 

【追記】(2013.10.21)

平均視聴率は28.7%、最終回の視聴率は42.2%でした。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村