いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

TOEICを受けようと思っています。

今日は暖かい、天気のいい日でした。
天気のいい日は、この方角には、北摂の山がみえるのですが、
砂の影響でしょう。
いい天気ですのに、北摂の山が見えません。

この北摂の山を隠している黄砂には、PM2.5がたくさん含まれているのでしょうね。
この中には、当然花粉もいっぱい含まれています。
今日は、くしゃみがよく出ました。
朝テレビをつけていると、PM2.5のことを何度もやっていました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

来週の日曜日TOEIC試験を受けます。
特に理由がありません。
いい点数を取ったからといって会社で待遇が上がるとかいうことはありません。
あえて言えば、英語だけは、少しましになって、英語が好きだったという証を残しておきたいということくらいです。
中学の時、たまたまテストでいい点数をとってから、英語が好きになりました。
中学・高校と近所の人がしている英語塾に通っていました。塾にはイギリス人が教えに来てくれ、週に一回の授業でした。
英語が好きになって、イギリスに行きたいと思ったこともあります。
社会人になってからも、通訳になりたくて会社を辞めて、「通訳ガイド試験」をめざしたこともあります。ほぼ一年英語の勉強をしました。独学でやったので、ものにはなりませんでした。(笑)
英語は好きですけど、相性が良くないのかもしれません。
この年になってもいまだにものになっていません。
というか、「好き」というだけで勉強をほとんどしません。(笑)


でも、英語には未練があります。なんとか英語が好きだという何かが欲しいので、TOEICを受けようと思いました。それまでは英検一級をめざしていました。最近では英検よりTOEICの方がメジャーになったようで、メジャーな方を受けようと思って言います。

TOEIC試験は、ヒアリングとリーディング主体の試験です。最近では、TOEIC試験に、スピーキングやライティングのテストもあるようです。
私が英検二級を初めて受けた時は、英検にもヒアリングとリーディングとスピーキングの試験もあったように思います。5人が一緒に部屋に入って、試験官の質問に答えたりしていたように覚えています。それから随分後に準一級を受けたときは、スピーキングがなくなっていました。上の娘が生まれる前です。もう20年ぐらい前。それ以来、英検を受けていません。
そして10年ほど前にはじめてTOEICを受験してみました。今回の受験で3回目です。最初にTOEIC試験を受けた時は思わなかったのですが、2回目TOEIC試験を受けた時は、リーディング試験の問題の多さに驚きました。一回目よりボリュームが増えていたように思います。2006年頃に変わったようです。そんなことを知らずに、前回は、一回目受けたときヒアリングが悪かったので、ヒアリングばかりに気を取られ、ウォークマンに問題集のヒアリングテスト入れて聞いていました。勉強をしたといってもそれだけです。リーディングは大丈夫だと思い全く勉強をしていませんでした。しかし、いざテスト受けてみると、リーディング試験の問題の多さに辟易としまいた。(笑)

リーディングテストは、2種類穴埋め問題で、短文穴埋め問題40問、長文穴埋め問題12問、読解問題48問と相当のボリュームでした。結局、最後の問題にまでたどり着くことが出来ずに試験時間が終わってしまいました。試験を受けている最中、問題の多さに、途中で「もういいや」という気持ちになってしまいました。100問題で75分です。設問も何もかも英語で書かれています。

今回は、前回の轍を踏まないように、問題集を買って先週から勉強を始めました。試験まであと一週間です。始めるが遅すぎますね(笑)。いつものことですけど、前回よりましです。
今回は、リーディングとヒアリングをバランスよく勉強して、二回目より一回目よりいい点数をとりたいと思っています。

今回、TOEIC試験用に買った問題集が、韓国でも使われている問題集の日本語版です。韓国はTOEIC大国のようです。その韓国で圧倒的に人気のある問題集です。韓国の人はたぶん英語がうまいのでしょう。
この問題集は、実際のテスト形式で、3回分あります。一回の問題のボリュームはリーディングが本番と同じ100問です。問題を解いていると、長文読解の問題数を見ただけでうんざりします。長文読解、これでもかというほどあります。今日もやってみたのですが、一回分のリーディング試験全問題(100問)解くのに一時間ほど余分にかかってしまいました(笑)これではどうしようもありません。しかし、あきらめず、ちゃんと試験に臨みたいと思います。

たまに、仕事関係ないことをとするのも、脳のリフレッシュにいいかもしれません。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村