いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

-->

今日も、大きな地震がありましたね。

今日、長野県で大きな地震がありましたね。

マグニチュード M5.2
発生時刻 2012年7月10日 12時48分頃
最大震度 震度5弱
震源地 長野県北部
震度5弱 長野県 中野市、木島平村
震度4  新潟県 妙高市、上越市
     長野県 長野市、飯山市山ノ内町信濃町飯綱町

大きいですね。

それにしてもよく大きな地震が起きます。

しかし、西日本はそんなに起きていないように思います。

特に、私の住んでいる大阪は、地震の少ないエリアです。

私が今までに体感した地震で一番大きかったのは、

阪神淡路大震災のときの「震度3」です。

震度3でも、とてもあせりました。

マンションの柱がきしんでいるようで、マンションが崩れるかと感じました。

地面が揺れる怖さは、何にも勝りますね。



東日本大震災以来、東日本では、大きな地震が頻発しています。

昔はめったになかった、震度5以上が、よく起きています。

怖いですね。

地震はどれくらい起きているのか調べてみました。

ネットを調べていますと、

気象庁のサイトに「過去の地震情報」というページを見つけました。

過去の地震の情報を掲載してくれています。

震度ごとにタブがあったので、「震度4以上」を見てみした。

ここ一年で震度4以上の地震が関西エリアでどれだけ起きたか探してみました。

一年間で日本全国で、震度4以上の地震が起きた回数は、108回でした。

その中で関西で起きたのは、3回でした。

いずれも和歌山県です。ほぼ一年前です。

2011年8月10日 8時13分頃 和歌山県北部 M4.6 震度4
2011年7月5日 19時34分頃 和歌山県北部 M4.4 震度4
2011年7月5日 19時18分頃 和歌山県北部 M5.4 震度5強

他に、沖縄県、広島県、福井県などの西日本のエリアでも震度4以上の地震が起きていました。

しかし、そのほとんどが、東日本で起きている地震でした。

さぞかし、東日本の人は怖いでしょうね。

いずれ、関西にも大きな地震が来ると言われています。

その時って、どんな風になるのでしょうか?想像も付きません。

心の準備もできないままに大きな地震がくるのでしょうか?

できれば、起きないことを祈ります。

無理かもしれませんね。