いまこのときが大切

日々気になったこと、興味を持ったことを綴っています。

水を治む。

政治の「治」という字 政治の「治」という字。何気なく見ているが、今回の台風19号に関係のある文字だと思う。わかりかきったことかもしれないが、今回の台風19号の災害のニュースを観るにつけ思われた。 「治」の編の「氵」は水。「台」は堤防かと言える…

第一種電気工事試験 筆記試験 受けてみた。 2019年10月6日(日)

10月6日日曜日、第一種電気工事士の筆記試験を受けてみた。 こんな言い方をすると遊びのように思われるが、ある種必要があって受けた。受かりたいという気持ちは強い。 準備は十分?とは言えない。が、今回は今まで何回が受けた試験の中でもわりと前から勉強…

またもや、日本が歴史的勝利! ラグビーワールドカップ2019  2019年09月28日(土)

「勝った!世界ランク2位のあるランドに日本が勝った。南アフリカに勝って以来の再びの歴史的勝利。テレビのテロップに「歴史的勝利」という文字が流れていた。ラグビーワールドカップ2019。今日、日本と世界ランク2位のアイルランドの試合があった。勝て…

Slipping through My Fingers

Slipping through My Fingers 1981年発売のABBAのアルバム「The Visitor」に収録されていた曲。 曲は久しく聴いていないが、折に触れて、このフレーズが頭をかすめる。 意味としては、「指の隙間をすり抜けていく」と言う意味だろう。 静かに語るように始ま…

2000万円って?同日選挙はあるか?老後足らないと政府に言われて、老後を考えるいい機会になったかも。

最近、老後、30年で、2,000万円足らないという政府の文章が話題だ。同日選挙の話がトーンダウンした。というか、断言できないが、普通なら、同日選挙はなさそうだ。 金融庁の正直な話の「老後、2000万円不足しますよ!」は、多くの人が金額は漠然としたもの…

タバコの吸殻、きたないよね。タバコ吸うけど思う。

タバコは吸う。 決して、マナーが良いとはいえないかもしれないが、人に迷惑がかからないようにとは心がけいるつもりだ。 吸わない人からは、吸うことがもう迷惑だ!と言われるだろう。 タバコを吸って、ビールを飲み。 これで、消費税以上に納税したことに…

GAFA(ガーファ)アメリカが世界を席巻

google amazon Facebook Apple アメリカに本拠を置く主要IT企業の頭文字をとったものだ。今、大儲けしている企業が並んでいる。 時価総額では日本の企業でかなうものはない。ソニーと任天堂を合わせても足元にも及ばない。 世界一の企業の集まりかも。 5月22…

水が危ない?

水は少しだと、人が飲用や生活に利用できる。多くなると、やまも岩も家もなにもかも飲み込む濁流になる。しかし、ちゃんと管理した流れなら、電気を生む、農業に利用したりでき、人の生活に役立つ。 水は社会の命の元といえるかもしれない。水がないところに…

吐故納新(とこ のうしん) 古いものを捨てて、新しいものを作る 令和時代

昭和時代後半から平成時代の中頃までは、どんどん便利になった時代だと思う。 平成時代の後半になって、雲行きが変わった。少子高齢化、人材不足が社会問題になってきた。その結果、便利さが徐々に消えていき始めた。便利さの形が変わってきた? そんなさ中…

元号

★★★目次★★★ 元号 光文事件 元号スクープできない 安久はあり得るか。 西暦の下二桁の数字とと元号の数字差が近いと・・・ 元号が変わるとき。 元号は「令和」(追記) ★★★★★★★★ 元号 2019年4月1日の11時過ぎ頃に、平成の次の元号が発表される。多くの人の興味…

ホワイトデーの夜 まさか、祭りの後ではなかった。

今日はホワイトデー。 バレンタインデーにチョコを貰ったら、避けては通れない日。何を返すか、日々あまり馴染みのないスィーツを選んで買わないといけない。奥さん任せの人もいるかもしてない。今はそんなに甘くない。 大阪梅田の阪急百貨店に行った。 バレ…

洗濯機が壊れた。 6年前 壊れて買い替えた時から変わったこと。便利な時代からどこへ

洗濯機は突然壊れる。洗濯機が壊れるととても不便で手間がかかる。洗濯物は毎日溜まっていく。毎日4人分がたまって行く。コインランドリーに洗濯しに行かないといけない。衣類だからそれほど重たいとは思わないかもしれないが、意外とたまると重たい。しかし…

毎年、感じる。年のはじめは、行って、逃げて、去る。

誰もが感じるのだろうか? 年が明けると、どんどん日が過ぎていく。 この前、冬至で、クリスマスがあって、大晦で紅白を観て、お正月「あけましておめでとう」と言って、成人式があって、センター試験があったように思う。 もう、節分が目の前。立春の頃にな…

SNSで遊ぶ【インスタグラム】

歩きながらスマホで写真を撮るのが気に入って。最近は、撮った写真がスマホに随分溜まってきた。 その写真を、最近、インスタなどに写真を投稿するようになった。 以前から写真を投稿していた。気が向いたらアップする程度だった。 アカウントを開設したのは…

キャッシュレス 現金がないと不便だった。

京都に行った。地下鉄、阪急電車、京都市バスと乗り継いで行った。京都までの交通機関は、現金を使わない。交通系のカード「PiTaPa(ピタパ)」で大丈夫。最近では、JRも「PiTaPa」で乗車できるようになった。目的地に着くまでは、財布はカバンに入っているも…

数学とAI(コンピュータ)とヒト

ノーベル数学賞はなぜないのか? ノーベル数学賞はない、ノーベルは数学が嫌いだったのかと思った。 諸説あるようだ、思ったようにノーベルの恋敵が数学者だったからという説、王立アカデミーの長老とスエーデンの数学会の不仲だったという説、数学賞を作る…

来年の消費増税はあるのだろうか?ーー消費増税への景気対策は、シンプ・イズ ・ベスト!

来年10月に消費税が上がる。これは、確実だろう。今は、消費増税後の景気対策である軽減税をどうするかの話になっている。 景気対策か選挙対策かはわからいけど。 聞いていると、どうもややっこしそうで、便が悪そう。 食品は8% 外食は10% 境界はどうするか…

さよなら、ガラケー。もう過去のケイタイ。だけどまだ使う。

また、携帯電話のはなし。ガラケーを機種変更したかったが・・・。 もうバッテリー交換できないガラケー 娘から使わなくなったガラケーの端末を譲ってもらったのはいつ頃だろう。4年ぐらいになるだろう。 娘はスマホを使っている。何回か機種変更している。…

携帯代は高すぎる?

★★★目次★★★ 携帯電話会社混乱 複雑な携帯電話料金体系 携帯電話代を安できれば、MVNOなども選択肢もある。 携帯機器代が高い 国民性や使い方の相違? 問題は、手数料と携帯会社 フリーWi-Fi環境の整備のが急がれるのでは ★★★★★★★★ 携帯電話の料金が高いと言…

歴史と読書と散歩 宗教 【法然・親鸞】〜歴史小説を読んで〜

★★★目次★★★ 吉川英治 歴史小説 浄土仏教と・・ 法然上人と親鸞聖人 浄土仏教 宗教は? ★★★★★★★★ 吉川英治 歴史小説 最近、吉川英治氏の歴史小説をよく読む。kindleで安くダウンロードできるからというのもある。「私本太平記」「親鸞」「新平家物語」「黒田…

病は気から・・・? だと思うけど、人それぞれかな。我儘なひと時も必要かな。

これからの話は、健康法でもなく。 個人の勝手な思い。 臨床実験など一切してないから。 個人的感想である。 読む人がいれば、 こんな奴もいる程度で、済まして もらいたい。 勝手こと書いている。 // 不思議に思う。 元気だった人が、 いや、元気というより…

思い出! 行く 移ろう 逝く 始まりがあれば、終わりがある。会えば、別れる時が来る。そして、また、始まる。そして、いつか終わる。

人付き合いが下手なんだろうと思う。 家族を除いて、長く付き合った人がいない。 会社で仲よかった先輩とも、辞めてからも何度か飲みに行ったりしたが、そのうち、疎遠になった。 中高と一緒に学校へ通った当時の友達、今は疎遠に。 近くに住んでいても、連…

災害と正常性バイアスとパニック 「人はなぜ逃げおくれるのか---災害の心理学」(広瀬弘忠 著)を読んで

子供の頃、怖いものとして 「地震、雷、火事、おやじ」と言っていたのを覚えている。 これは、まだ父親の権限がつよいころの話だ。 父が一番怖いという例え話と思っていた。 怖いものカウントダウンだと。 しかし、阪神大震災の被害の大きさを身近に触れるこ…

矛盾 <足利尊氏はどんな人? > 私本太平記を読んで。

「私本太平記」を読んだ。 主人公は足利尊氏。 あくまで、小説なので、そこからの印象。 尊氏は、室町幕府開祖。 読んで、この人は、なんとなく、信長や秀吉、家康のようなカリスマ性を感じられなかったような。 自らが掲げる大義というものないような感じだ…

蝉が鳴かない

梅雨が明けて、暑い蝉がうるさい季節なるかと諦めていた。 やはり、とても暑い、いつも以上に暑い。 40度超えたところも続出、京都では38度以上の日が一週間以上も続いた。 まだ、暑い日はつづくいている。 しかし、暑い夏日中。ふと違和感を感じる。 蝉が鳴…

歴史に学ぶ

中国の歴史で一番興味があるのが、春秋戦国時代。 この時代の書籍はよく読んだ。 ほとんど小説。 最初に読んだのは宮城谷昌光氏の「重耳」だった。 それ以来、宮城谷氏の著作を続けざまに読んだ。読むごとにこの時代に興味を持った。2、3回読んだものもある…

「NIPPON 」(椎名林檎)=ワールドカップ?

ずっと、スマホのには、椎名林檎さんの「NIPPON 」を入れている。気に入りの曲だ。 前回大会だったか、NHKがワールドカップの時の使った椎名林檎さんの「NIPPON 」。 この曲が流れると、ワールドカップを思い浮かべる。 確か、ブラジル大会だったかな。 特に…

ワールカップ ロシア大会

6月14日ワールドカップが始まってもう一週間ちょっと。 7月15日まで続く。 オリンピックと並ぶ、世界的なスポーツのお祭り。 普段サッカーを観ることはないけれど、この時はだけは、なぜか観てしまう。 他国同士の試合も観る。 当然、先週の金曜日の夜の日本…

日常 非日常 大阪北部地震 300618

本当、何が起きるかわからない。 大阪で、観測史上最大の震度6弱の地震が起きた。 阪神大震災でも大阪は最大で震度4だったようだ。 勝手考えだが、大阪北部は災害が少ないと思っていた。ここ数十年は、実際それほど多くなかったと思う。 日本では、どこが安…

万博 2回目の大阪万国博覧会はあるか?

1970年、吹田の千里丘陵で「人類と平和と調和」というテーマで万国博覧会が開催された。 開催期間:1970年3月15日~9月13日(183日間)(開会式は3月14日) 面積:330ha 総入場者数:6,421万8,770人[3](うち外国人 約170万人) 目標入場者数:3,000万人(そ…